アイプチをしているのに、ラインがくっきりしないという悩みを持っている人はいませんか?

 

私も前に同じ悩みを抱えていました。

 

せっかく二重線を作ったのにラインが薄いと仕上がりがイマイチですよね。

 

そこで、今回はアイプチでラインを作っても薄くなってしまうという人がどうすればいいのか解決方法をご紹介します。

 

二重幅を工夫してみよう

アイプチで二重を何度か作ってみるとわかると思いますが、上手く決まる日とそうでない日がありませんか?

 

上手く行った日は、あなたに合った二重幅でラインを作った日である可能性が高いです。

 

一方、二重の幅を欲張るとアイプチが薄くなってしまう可能性が高くなります。

 

1人1人、その人に合った二重幅があるので無理せずに二重幅を工夫してみるとくっきり感が持続します。

 

アイプチだけでなくメザイクも使ってみよう

まぶたが元々重いという人は、アイプチだけでくっきりしたラインを作るのは難しいです。

 

アイプチで先にラインを作っておき、その上からメザイクという伸縮性があるファイバーを使ってラインを定着させましょう。

 

メザイクはアイプチよりも使い方が難しいと言われていますが上手に使うと、自然でくっきりとした二重ラインが作れるのでオススメです。

 

本物のくっきり二重のラインを作るには?

アイプチやメザイクは、一時的に二重を作るものですよね。

 

しかし、一時的にくっきり二重を作ってもメイクを落としてしまえばまた元に戻ってしまいます。

 

美人で可愛い人は、いつもくっきりとした二重まぶたをキープしています。

 

彼女たちのような目元を目指すなら、寝ている間に本物の二重まぶたを作ることができるナイトアイボーテを使ってみてください。

 

くっきり二重線をクセ付けしてくれるので、アイプチで薄い線しか付かないという人にもオススメです。

 

【必見】アイプチで二重線が薄くなってしまうあなたへ・・・まとめ

まぶたが重く、アイプチをしているのにラインが薄いという悩みを持っている人はアイプチの二重幅を工夫することや、アイプチとメザイクを併用して使ってみるとラインがハッキリするのでオススメです。

 

しかし、それは一時的なものですよね。

 

根本から悩みを解消したいなら、寝ている間に二重のクセ付けが出来るナイトアイボーテが便利です。

 

アイプチで薄いラインしか付かなかった人も、使っていくうちにくっきりした二重ラインになれるので美人度もアップしますよ。




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★