ウォータープルーフのアイプチは汗や水に強くて落ちにくいというメリットがありますが、その反面落ちて欲しい時に落ちなくて困っている人も多いはずです。

 

そこで今回はウォータープルーフのアイプチの落とし方をテーマにお届けします。

 

ウォータープルーフのアイプチを落とす時の注意点

いつものクレンジングでウォータープルーフのアイプチが落ちないという場合、早く落としたい気持ちでまぶたをゴシゴシ洗ったり、爪で引っ掻いたりして無理やり落とす方法はまぶたに負担がかかるので絶対に避けましょう。

 

メイクが落ちやすいクレンジングを選ぼう

クレンジングは、色々な種類のものがありますよね。

 

その中でも、メイクが落ちやすいものとそうでないものがあります。

 

1度濃いメイクをしてみて、そのメイクがスッキリ落ちるかどうかでクレンジングを選んでみてください。

 

そうするとウォータープルーフのアイプチも落ちやすいです。

 

乳液タイプやジェルタイプよりも、オイルタイプのクレンジングの方が洗浄力が強いのでオススメです。

 

ポイントメイクリムーバーを使おう

いつものクレンジングでウォータープルーフのアイプチが落ちない場合は、ポイントメイクリムーバーを使ってみましょう。

 

ポイントメイクリムーバーというのは、部分用のメイク落としのことで主に目元の濃いメイクを落とすために使うことが多いアイテムです。

 

コットンにポイントメイクリムーバーを染み込ませてまぶたの上に乗せ、アイプチの液体が浮かび上がってくるまで時間を置いて拭き取りましょう。

 

それでもまだベタベタするという時は、もう1度同じ作業を繰り返します。

 

【注意】アイプチ ウォータープルーフ 落とし方!まとめ

今回は「ウォータープルーフのアイプチが落ちない」という悩みを持っている人に向けて、クレンジング剤の選び方や部分用のポイントメイクリムーバーの使い方、ウォータープルーフのアイプチを落とす時の注意点などをお伝えしました。

 

汗や水ですぐに落ちないというのがウォータープルーフの良いところですが、その反面落ちて欲しい時にも落ちにくいのが悪いところですよね。

 

無理に擦ったり爪で引っ掻いたりして落とすのではなく、クレンジング剤でふやかして落とすというのがウォータープルーフのアイプチの正しい落とし方です。

 

ウォータープルーフのアイプチでメイクを毎日すると、塗っている時も落とす時にもまぶたに負担がかかるので、プールや温泉、スポーツの時など最小限の使用に留めておくことをオススメします。




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★