アイプチで炎症が起こる原因と対策

簡単に二重を作れる便利なアイテムのアイプチですが、肌に合わないという人も中にはいます。

 

最初は何ともなかったという人でも、長期間使っているとかゆみやかぶれなどの症状が出る場合もあります。

 

そこで今回は、アイプチで炎症が起こる原因と対策をまとめてみました。

 

今トラブルが出ている人も、そうでない人にもぜひ知っておいてもらいたいです。

 

アイプチで炎症が起きる原因は?

アイプチには、天然のゴム(ラテックス)が入っていてこれが接着剤としての効果をもたらします。

 

アイプチで炎症が起きた人は、ゴム(ラテックス)アレルギーになった可能性があります。

 

ラテックスはアイプチだけでなく絆創膏や、靴下留めにも同様の成分が入っているので要注意です。

 

したがって、アイプチの炎症の原因は接着剤の成分です。

 

アイプチで炎症が起きないようにする為の対策とは?

アイプチで炎症が起きないようにするには3つの方法があります。

 

まず1つ目はアイプチの使用時間を短くすることです。

 

使えば使うほど、アレルギーになりやすくなるのでアイプチをしなくていい日はまぶたを休ませてあげましょう。

 

2つ目はクレンジングをしっかりすることです。

 

アイプチが、まぶたに残ったままだと1日中アイプチをしている状態になりますよね。

 

クレンジングできちんとアイプチを落とすことを習慣化しましょう。

 

3つ目はアイプチを変えてみることです。

 

炎症が起きるのは、ゴム(ラテックス)が入っているアイプチです。

 

それを避けて二重アイテムを選びましょう。

 

アイプチでかぶれ、かゆいときはどうすればいいの?

アイプチでかぶれた時やかゆいときは、アイプチの使用を辞めるのがベストです。

 

しかし、そうもいかないですよね。

 

かぶれやかゆみは、炎症の初期段階なのでこの時点で早めにケアをしておけば、長引くことはありません。

 

まぶたはとてもデリケートなので、皮膚科を受診することをオススメします。

 

症状に合った軟膏を出してもらえるはずです。

 

アイプチで炎症がおきる原因と対策・炎症、かぶれ、かゆいときはどうすればいいの?まとめ

今回は、アイプチで炎症が起きる原因とその対策についてまとめてみました。

 

炎症の原因はアイプチに含まれる接着剤の成分である天然ゴム(ラテックス)にあります。

 

毎日長時間使用すると、その分アレルギーを起こしやすくなります。

 

使用時間を短くし、天然ゴム(ラテックス)が入っていない二重アイテムを選ぶのも手です。

 

炎症の初期段階で早めにケアをすれば、二度とアイプチを使えなくなるというような深刻な症状にはならないので自己判断せず皮膚科を受診することをオススメします。

 

アイプチの違和感をなくすための方法を知りたい!

 

せっかくアイプチをしたのに、なんだか違和感のある瞳に仕上がってしまったことはありませんか?

 

美容整形よりもお手軽で、自分で簡単にできることから、アイプチは幅広い世代に親しまれています。

 

しかし、慣れていない人にとってみれば、アイプチは少し使い方が難しいかもしれません。

 

さて、そんなアイプチの違和感をなくすためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

現在アイプチを日常的に使用しているという皆さん、アイプチの仕上がりに違和感を覚えているという皆さん、是非試してみてください。

 

1.二重幅を少し狭めてみる

あなたが作ろうとしている二重のラインは、ひょっとすると幅が広すぎるのかもしれません。

 

二重の幅は「何ミリが適正」という基準はなく、その人のまぶたの状態によって変わります。

 

まぶたが厚めの人は、二重幅を広めにとってしまうと、上手く接着が出来ずに不自然な仕上げリになってしまうのです。

 

もしかしたら、違和感の原因はそこにあるのかもしれません。

 

今の二重幅より2mmほど狭めてみてはいかがでしょうか?広すぎず狭すぎず、自然に二重になる位置を探してみてください。

 

2.グルーを重ね塗りしない

アイプチのグルーを塗っては乾かし塗っては乾かし…と、何度も塗っていませんか?

 

グルーは重ね塗りすればするほど目立ちやすくなり、違和感のある仕上がりになってしまいがちです。

 

しっかり接着したい気持ちはわかりますが、グルーはサッと1回で薄塗りするのがオススメです。

 

接着力が弱いようであれば、アイプチの種類を変えてみてはいかがでしょうか。

 

しっかり接着できる商品に変えると、意外と上手くいくかもしれません。

 

3.夜用の二重コスメを使用する

どうしても二重ラインが定着せず、高確率で不自然な仕上がりになってしまうようであれば、夜用の商品を使用することも視野に入れてみてください。

 

寝る前にまぶたに塗って接着することで、寝ている間にしっかりクセ付けをすることが出来ます。

 

翌朝の洗顔でオフして、その後にメイクをする流れになるのですが、二重のクセが微かに残っているため、アイプチでの接着が楽に出来ますよ。

 

また、夜用の二重コスメを使い続けることで自然な二重になり、アイプチが必要なくなったという声も数多く聞きます。

 

夜用の二重コスメには美容成分もたっぷり含まれていますので、まぶたのケアとしてもおすすめですよ。

 

まずは1ヶ月間、効果を試してみると良いかもしれませんね!

 

アイプチをしても時間が経つとすぐ元に(一重)戻ってしまう…。どうしたらいいの?

 

アイプチ初心者の方や、重めの一重まぶたの方にありがちなのが、「アイプチをしても、すぐ一重に戻ってしまう」というものです。

 

何回やっても、まばたきをする度に少しずつ剥がれていき、気がついたときには一重まぶたに戻っている…。

 

おそらく、まぶたが厚くて、アイプチのグルーを弾き返してしまうのが原因かと思われます。

 

さて、そこで、アイプチを長持ちさせるにはどうしたらよいのでしょうか。日中、アイプチによる二重を長持ちさせるための方法をご紹介しましょう。

 

1.まぶたのマッサージをする

まぶたに厚みがあると、アイプチは長持ちしません。

 

まぶたが厚めの方は、まずそれを解消していく必要があります。

 

今日から、まぶたのマッサージを始めましょう。

 

まばうたの血行をよくすることで、脂肪や老廃物が落ちやすくなります。

 

入浴中や入浴後など、血行が良い時に、目の周りのくぼみを軽く押していきます。

 

さらに、目の周囲に有る骨の際もぐっと押していきましょう。

 

最後に、眉の真ん中を10秒くらい押してください。むくみ解消の壺があるため、スッキリしますよ。

 

2.まぶたの皮膚を柔らかくする

アイプチの接着がすぐに剥がれてしまうという方は、まぶたの皮膚を柔らかくすることで悩みを解消できる可能性があります。

 

目を温めて、むくみを解消してみてはいかがでしょうか?

 

市販のホットアイマスクを使うも良し、濡れタオルをレンジでチンしたホットタオルで温めるのも良いでしょう。

 

また、普段のスキンケアをする際に、目もと専用の美容液をしっかりとまぶたにも塗り込んでみてください。

 

日々の積み重ねで、まぶたの皮膚は少しずつ柔らかくなっていきます。

 

是非、今日から早速やってみてください。

 

3.夜専用の二重コスメを使用する

二重が長持ちしないという方に是非試して欲しいのが、夜専用の二重コスメです。

 

クセ付け専用のコスメで二重を作り、寝ている間に二重ラインを定着させるという優れものです。

 

夜専用の商品には、美容成分や保湿成分がたっぷり含まれていますので、まぶたをいたわりながらクセを付けていくことが可能です。

 

「夜専用のクセ付け美容液を使っていたら、自然な二重になった」という嬉しい声も沢山寄せられています。

 

諦める前に、1度試してみてはいかがでしょうか?

 

コスメサイトで口コミ評価の高い「ナイトアイボーテ」や「二重記念美」がおすすめですよ♪

 

 

アイプチで二重にすると目が乾いて乾燥したり、痛いそんな時の対処法とは?

 

アイプチを使い始めてから「目の乾燥が気になる」という声が寄せられています。

 

今回はアイプチで目が乾燥したり、痛かったりする時の対処法をご紹介します。

 

今そういった症状が出ている人は、すぐに改善することをオススメします。

 

アイプチでドライアイになる理由とは?

アイプチをしてから、ドライアイになったという人は多いようです。

 

しかし、アイプチはまぶたに付けるものなのに「なぜ目が乾燥するの?」と思いますよね。

 

その原因は大きく分けて2つあります。

 

まず1つ目は、まばたきが上手く出来ないからです。アイプチをしていると目が最後まで閉じませんよね。

 

まばたきがしっかり出来ないと、その分目が乾きやすくなってしまうのです。

 

2つ目は、まぶた上に上がった分、眼球の露出が増え空気に沢山触れるようになるためです。

 

アイプチをしている人だけでなく、二重まぶたの手術をした人も「最初はドライアイ気味になった」という声がありました。

 

アイプチによる目の乾燥・痛みを防止する方法は?

アイプチをすることで目の乾燥や痛みがある場合、その悩みを根本的に解決するにはアイプチをしないことが1番です。

 

でも、それは嫌だという人がほとんどでしょう。そういった場合は、ドライアイ専用の目薬を使うと目の乾燥がだいぶ楽になります。

 

それから、コンタクトと一緒に使うのと目の乾燥や痛みを増進させるので、なるべくメガネで過ごすようにしましょう。

 

もしどうしてもというときは、コンタクトは1日使い捨ての乾燥しにくいタイプがオススメです。

 

それから、粘膜に引くアイラインや目元のバッチリメイクは避けた方がいいですね。

 

アイプチをしていると、皮膚呼吸がスムーズに出来なくなります。

 

その上にさらに化粧を塗り重ねるとますます症状が悪化してしまうのでご注意ください。

 

日中用のアイプチではなく、夜寝ている間に二重を作るナイトアイボーテという二重トレーニングアイテムもあるのでぜひ試してみてください。

 

まとめ

今回は、アイプチを使い始めてから目の乾燥や痛みが気になる人の原因とその対処法をご紹介してきました。

 

アイプチを使うことで、まばたきの回数が減ることや眼球の露出量が増えることがドライアイの原因です。

 

乾燥がひどい時は無理してコンタクトや、バッチリメイクをするとさらに乾燥を招くので控えめにしましょう。

 

乾燥により目が痛むこともありますが、ドライアイ専用の目薬や潤い感が続くコンタクト、夜用の二重トレーニングアイテムのナイトアイボーテなどもあるので試してみてください。

 

「アイプチをすると、なんだか痛い」そんな時の対処法は?

 

アイプチをした時、まぶたが腫れてしまったことはありませんか?

 

痛みを感じた時、そのまま使用し続けていいのか悩んでしまいますよね。

 

今回は、アイプチでまぶたが腫れる原因と、対処法についてご紹介したいと思います。

 

アイプチでまぶたが腫れて痛い…。

 

もし、むくみを伴う腫れだとしたら注意が必要です。アイプチをした直後もしくは翌日にむくみを感じるのであれば、それはアレルギー反応による皮膚の腫れだと思われます。

 

アイプチをしない日には腫れないということでしたら、その可能性が高いでしょう。

 

接着部分にアレルギー反応を起こしていると思われますが、アイプチに含まれる接着成分の多くが「ゴムラテックス」「ポリ系接着成分」「アクリル系接着剤」の3つです。

 

人によって、これらの成分にアレルギー反応を起こしてしまい、腫れが生じてしまうことがあります。初めて使用した時にアレルギーが出ることもあれば、使用し続けていたもので急にアレルギーが出てしまうこともあります。

 

体調が悪い時にアレルギー反応が出やすいということもありますので、注意が必要です。ちなみに、アレルギー反応でまぶたが腫れてしまった場合は、ただちに使用を中止したほうが良いでしょう。

 

他のメーカーのアイプチに変えるか、アイプチ以外の二重コスメを使用することをおすすめします。

 

もし、アイプチでかぶれを伴う腫れがあらわれてしまうのであれば、粘膜や皮膚を介して液が目に入ってしまい、炎症を起こしている可能性があります。

 

この場合も使用を中止して、炎症がおさまらない場合は病院を受診することをおすすめします。

 

アイプチを使用していて、まぶたが腫れてしまったり痛みを感じてしまった時には、ただちに使用を中止しましょう。

 

そして、自分で出来る対処法としては、まぶたを冷やすことです。濡れたタオルなどをまぶたに置き、軽くおさえるようにしてください。

 

あまりにも腫れや痛みがひどい場合には、市販の薬を塗るのではなく病院を受診するようにしてください。自己判断で適当に治そうとするのは危険なので、やめてくださいね。

 

まぶたの皮膚は、非常にデリケートです。

 

入念にケアをしなければ、アイプチで腫れてしまうことがあります。

 

あまりにもアイプチで頻繁に腫れるようであれば、アイプチの使用をしなくて済むようにするのも方法の1つです。

 

就寝中に二重をクセ付ける美容液を使えば、自然な二重を作ることが出来ます。

 

アイプチをずっと使用するよりも目に負担をかけずに済みますので、この機会に考えてみてはいかがでしょうか?

 

アイプチが効かない…重すぎるまぶたでお悩みの一重さんへ

 

「まぶたが重くてアイプチが効かない」というお悩みを持つ一重さんはいませんか?

 

同じ一重でも、まぶたが厚くて重いとクセが付きにくかったりアイプチがすぐに戻ってしまったりして色々大変ですよね。

 

今回は、そんなアイプチが効かない重いまぶたでお悩みの一重さんが二重をゲットする為の方法やコツをご紹介します。

 

まぶたが重い一重の人はアイテム2つ使いで克服

まぶたが重くてアイプチが効かないという人は、アイプチとメザイクの2つ使いがオススメです。

 

私も泣いた翌日など、まぶたが腫れぼったい日はアイプチだけではすぐに戻ってしまうのでメザイクもセットで使っていました。

 

2つを使うとなるとその分時間はかかりますが、先にアイプチで二重幅を作った後にメザイクで固定する感じなので普通にアイプチだけを使うよりも二重が持続しやすくなります。

 

アイプチが効かない人はプチ整形しても戻る可能性あり

まぶたが重い一重の人は、アイプチが効かないならプチ整形(埋没法)をすればいいと考えるかもしれません。

 

しかし、この考えだけで手術に挑むと数年後に後悔します。

 

実は、まぶたが重い一重の人はプチ整形をした数年後に糸が切れる可能性が高いです。

 

私の友人も、3年程で取れてしまった人が2名います。

 

だからプチ整形をしたら全てが解決というわけではないということをお忘れなく。

 

アイプチが効かないならナイトアイボーテを始めよう

アイプチは一時的には目を二重に見せてくれますが、根本的に二重になるためには二重にする為のトレーニングアイテムを使うのが1番です。

 

ナイトアイボーテは、寝ている間に二重のラインを定着させるアイテムです。

 

早い人は数日で自然な二重を手に入れています。

 

アイプチのような使い勝手なので、ぜひアイプチが効かないという人は検討してみてください。

 

まぶたが重い人はすぐに二重になる可能性は低いですが、3ヶ月〜半年程で多くの人が効果を実感しています。

 

まとめ

重い一重まぶたの人は「アイプチが効かなくてどうしよう…」と悩みますよね。

 

今すぐにでも実践できる解決策としては、アイプチとメザイクを両方使うというのはオススメです。

 

最終手段としてプチ整形を考えるかもしれませんが、私の友人のようにプチ整形から数年で糸が切れる可能性があるということも覚えておいてください。

 

そういった心配をせずに二重を手に入れる方法として、ナイトアイボーテのような二重のトレーニングアイテムがあることも知っておくといいでしょう。

 

平均して3ヶ月〜半年程で多くの人が効果を実感しているので重い一重まぶたの人も試してみる価値はありそうです。

 

アイプチがうまくできない、うまくいかない!

 

・アイプチを使うと不自然な二重になる

・アイプチの跡が目立ってしまう

・何度やってもうまくできない

 

こんな悩みを持っている方はいませんか?アイプチは、やり方を間違ってしまうと不自然な仕上がりになってしまいます。

 

購入したは良いものの中々うまくいかず、結果的にアイプチで二重にすることを諦めてしまう人もいます。

 

でも、それって非常にもったいないと思いませんか?

 

あなたが購入したアイプチが手元にあるのであれば、諦める前に是非もう1度使い方をマスターしたうえでトライしてみてください。

 

悩み別に対処法をまとめてみましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

<まつげを巻き込んでしまう>

瞳に近いところにアイプチのグルーを塗ってしまうと、まつげを巻き込んでしまいます。

 

まつげまで巻き込んでプッシャーで上げてしまうと、汚い仕上がりになってしまうかと思います。

 

コツとしては、まぶたにアイプチのグルーを塗った際、まつげを片方の手の指で押さえながら、もう片方の手でプッシャーをあてて、目をそっと開けるようにすると良いでしょう。

 

そうすると、まつげを巻き込まずキレイな仕上がりになりますよ。

 

<まぶたが乗っかってしまう>

二重ラインを作ったはずなのに、まぶたが乗っかってしまう。

 

この状況になっている人に共通して言えるのは「二重幅を欲張りすぎ」です。

 

まぶたが重めの人が欲張って二重幅を広くとっても、その上にまぶたが乗っかってしまい、変な印象を与える仕上がりになってしまいます。

 

まぶたが乗っかってしまう場合は、少し二重幅を狭めてみてはいかがでしょうか。

 

<アイプチがすぐに剥がれてしまう>

アイプチがすぐに剥がれてしまうという方におすすめしたいのは、ウォータープルーフタイプのアイプチです。

 

一般的な商品よりも粘着力が強く、クレンジングをしないと取れないというものもあります。

 

また、専用リムーバーを使用しない限り剥がれないといった商品もあります。

 

メイクオフする時間と手間はかかりますが、せっかく作った二重をキープしたいのであればウォータープルーフタイプを使用することをおすすめします。

 

<長年使用しているけれど二重にならない>

「アイプチを使用していれば自然な二重になる」という噂がありますよね。

 

確かに、それで二重まぶたになる人もいます。しかし、もともと一重まぶたの人は中々そう簡単に二重が定着しません。

 

自然な二重を手に入れたいのであれば、アイプチと併せて夜用の二重コスメを使用してみてはいかがでしょうか。寝ている間に強力にクセ付けをおこなうため、早い人だと1ヶ月も経たずに二重が定着しますよ。

 

いかがでしょうか?「アイプチがうまく出来ない」という方は、是非これらの対処法を試してみてください。




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★