まぶたをくっつけないタイプのアイプチがあるというのを皆さんは知っていますか?

 

自然な二重を作れるアイテムとして近頃人気が急上昇中のアイテムです。

 

そこで今回はまぶたをくっつけないアイプチとはどんなものなのか、仕上がりは本当に自然なのかを口コミなどをもとにご紹介していきます。

 

まぶたをくっつけないタイプのアイプチとは?

 

まぶたをくっつけないタイプのアイプチというのは、ローヤル化研の『ローヤルアイム』やDearLaura(ディアローラ)というメーカーの二重メイク専用ブランドAB(オートマティックビューティ)の『シークレットソフトフィルム』『シークレットクリアフィルム』などが有名です。

 

これらの商品は、ノリを塗って乾かすとまぶたに薄い人工の皮膜が形成されるのが大きな特徴です。

 

まぶたを接着させるタイプのアイプチとは異なり、皮膚同士をくっつけなくてもまぶた画折り込まれて自然な二重を手に入れることができます。

 

まぶたをくっつけないアイプチの効果や口コミは?

 

美容感度の高いユーザーが集まるアットコスメを見ていると、ローヤルアイムシリーズの口コミがとても多いと感じました。

 

一方『シークレットソフトフィルム』や『シークレットクリアフィルム』の評価はどちらも星3〜4の間でイマイチな印象です。

 

『ローヤルアイム』の口コミは件数が400件を超え、ランキング入りもしています。評価は星6とかなりの高評価です。

 

「もうこれなしでは生きていけない」という人もいるほど、リピーターの購入が目立ちます。

 

使用感も良く、自然な二重になることがわかりました。

 

『ローヤルアイム』は1本6,000円なので少々お高めなことと、使い方をマスターするのに時間がかかるという声もありました。

 

まとめ

最近話題のまぶたをくっつけないアイプチは、ノリでまぶたに皮膜を形成することでまぶたを自然な二重に見せてくれるという便利なアイテムです。

 

ただし、普通のアイプチと比較すると商品数もまだ少なく、どこでも手に入るという商品ではない印象を受けました。

 

中でも『ローヤルアイム』は、口コミ件数が400件を超えている人気の商品です。

 

二重まぶた用アイテムでランキング入りしていてリピーター購入も目立ちます。

 

「慣れるまでにはコツと時間がかかる」という声や「値段が高い」という声もありますが、その分評価も高い商品なので普通のアイプチで上手くいかないという人や、使用感がイマイチだと感じている人は使ってみるといいでしょう。




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★