まぶたをくっつけないタイプのアイプチがあるというのを皆さんは知っていますか?

 

自然な二重を作れるアイテムとして近頃人気が急上昇中のアイテムです。

 

そこで今回はまぶたをくっつけないアイプチとはどんなものなのか、仕上がりは本当に自然なのかを口コミなどをもとにご紹介していきます。

 

まぶたをくっつけないタイプのアイプチとは?

 

まぶたをくっつけないタイプのアイプチというのは、ローヤル化研の『ローヤルアイム』やDearLaura(ディアローラ)というメーカーの二重メイク専用ブランドAB(オートマティックビューティ)の『シークレットソフトフィルム』『シークレットクリアフィルム』などが有名です。

 

これらの商品は、ノリを塗って乾かすとまぶたに薄い人工の皮膜が形成されるのが大きな特徴です。

 

まぶたを接着させるタイプのアイプチとは異なり、皮膚同士をくっつけなくてもまぶた画折り込まれて自然な二重を手に入れることができます。

 

まぶたをくっつけないアイプチの効果や口コミは?

 

美容感度の高いユーザーが集まるアットコスメを見ていると、ローヤルアイムシリーズの口コミがとても多いと感じました。

 

一方『シークレットソフトフィルム』や『シークレットクリアフィルム』の評価はどちらも星3〜4の間でイマイチな印象です。

 

『ローヤルアイム』の口コミは件数が400件を超え、ランキング入りもしています。評価は星6とかなりの高評価です。

 

「もうこれなしでは生きていけない」という人もいるほど、リピーターの購入が目立ちます。

 

使用感も良く、自然な二重になることがわかりました。

 

『ローヤルアイム』は1本6,000円なので少々お高めなことと、使い方をマスターするのに時間がかかるという声もありました。

 

まとめ

最近話題のまぶたをくっつけないアイプチは、ノリでまぶたに皮膜を形成することでまぶたを自然な二重に見せてくれるという便利なアイテムです。

 

ただし、普通のアイプチと比較すると商品数もまだ少なく、どこでも手に入るという商品ではない印象を受けました。

 

中でも『ローヤルアイム』は、口コミ件数が400件を超えている人気の商品です。

 

二重まぶた用アイテムでランキング入りしていてリピーター購入も目立ちます。

 

「慣れるまでにはコツと時間がかかる」という声や「値段が高い」という声もありますが、その分評価も高い商品なので普通のアイプチで上手くいかないという人や、使用感がイマイチだと感じている人は使ってみるといいでしょう。

 

折り込み式アイプチランキング!市販の最強を決定!

 

一重まぶたの人はもちろん、奥二重の人や二重幅を広げたい方にとって、今やアイプチは必需品だと言えるでしょう。

 

しかし、あまりにも多くの商品がありすぎて、どの商品が良いのかイマイチよくわかりませんよね。

 

そこで、今回は折り込み式アイプチのおすすめランキングを作成してみました。

 

価格や口コミなどを掲載しますので、是非ランキングを参考にして商品を選んでくださいね!

 

第1位:アイトーク(アイトーク)

*内容量:

8ml

*価格:

850円

*口コミ

・ずっと、こればかりリピ買いしてます。肌が荒れることもなく良い感じです!ブラウン系のアイシャドウを塗ってからアイトークを塗ると、折り込んだ部分が自然になるので、私はいつもそうしてます。

・高校生の頃から愛用して、もう10本以上使用しています。これがないとダメです!ただ、水に弱いため、私の目ではこれだけだと元に戻りやすいです。

*おすすめポイント*

・粘着性が抜群で、1日中ずっと二重をキープ

・グルーが乾きやすく、メイクに時間がかからない

 

>>アイトーク購入はこちら

 

第2位:アイビューティーフィクサーWP(アストレア ヴィルゴ)

*内容量:

8ml

*価格:

1,200円

*口コミ*

・使いやすくて落ちにくい!少し値段は高めですが、満足できる商品です。何時間たっても粘着力が落ちないのが凄いです!

・重めの一重まぶたでも、キレイな二重にすることが出来て感動しています。少し落としにくいですが、それは粘着力が高いから。リピートして使用していきたいと思います。

*おすすめポイント*

・ダブル洗顔をしないと落ちないくらい、粘着力が強力

・保湿成分配合で、まぶたに優しい

 

>>アイビューティーフィクサーWP購入はこちら

 

第3位:ダブルアイリキッド(オートマティックビューティー)

*内容量:

4.5ml

*価格:

800円

*口コミ*

・いろいろ試してきましたが、私はこの商品でないとキレイな二重が作れませんでした。2回重ね塗りすると、1日中剥がれません。

・朝使ったら、夜まで取れません。強力なのでオフする時は少し大変ですが、今のところこれがナンバーワンです。

*おすすめポイント*

・使用後のメイクが自然な仕上がり

・引きつれがなく、まぶたが痛くならない

 

>>ダブルアイリキッドの購入はこちら

 

折り込み式アイプチランキングまとめ

いかがでしょうか?折り込み式アイプチ商品は各メーカーが販売しているため種類も多くありますが、使用感も商品によって様々です。

 

自分に合った商品を見つけて、それを長く愛用していくことが望ましいでしょう。

 

「折込式のアイプチを毎日使用していたら自然な二重になった」という口コミも数多く見かけましたので、試してみてはいかがでしょうか?

 

折り込み式のアイプチで自然な二重になりたい!

 

一重まぶたや奥二重の人にとって、目がコンプレックスになってしまうことが多いのではないでしょうか。

 

そこで、アイプチを使用して二重まぶたを形成するも、今度は「まぶたが腫れる」「不自然に仕上がる」など更なる問題が生じることもあります。

 

何度も繰り返しやり直したりしていると、朝のメイクだけでげんなりしてしまいますよね。

 

接着式のアイプチがうまくいかない、接着式のアイプチで肌がかぶれてしまったという方には、是非とも折り込み式のアイプチを試していただきたいと思います。

 

どのような商品なのか、また使用法などについても詳しく解説していきましょう。

 

まず、折り込み式のアイプチは、二重幅の部分に厚くグルーを塗って、まぶたを押し上げる仕組みを利用します。

 

まぶたとまぶたと接着させることなく、より自然な二重まぶたを作っていくのです。

 

折り込み式のアイプチの使用法

それでは、折り込み式のアイプチの使用法をご紹介します。

1.まぶたの油分・水分をコットンなどで拭き取る。

2.希望の二重幅の部分に、アイプチのグルーを塗る。

3.完全に乾いたら2度目のグルーを同じ位置に塗る。

4.3度目まで塗って完全に乾いたら、ゆっくり目を開ける。

 

いかがでしょう?簡単4ステップで、自然な二重まぶたを作ることができます。折り込み式のアイプチはコツを掴むまでが難しいのですが、慣れると自然な仕上がりになるのでおすすめです。

 

折り込み式は接着式と違い、まぶたの厚みで二重を作る商品です。そのため、元々まぶた全体が厚ぼったい人だと二重になりにくいです。

 

そのような方は、ある程度は接着式のアイプチで二重を形成し、いったんオフしてから折り込み式のアイプチを使用するとうまくいきますよ。

 

また、二重幅を欲張りすぎて広めに取ると、二重になりにくいようです。

 

最初は希望よりも少し狭めで始めてみてはいかがでしょうか?慣れてきてから、だんだん二重幅を広くしていくと良いでしょう。

 

折り込み式アイプチの利点とは?

折り込み式アイプチの利点としては、以下の5つです。

・仕上がりが自然

・グルーが目立たない

・まぶたが腫れにくい

・メイクがしやすい

・水に強い

 

より自然な仕上がりを求める方は、接着式ではなく折り込み式を利用すると良いでしょう。

 

また、日中は折り込み式のアイプチを使用し、就寝前に夜用の二重コスメ美容液を使用すると、アイプチを使用しなくとも自然な二重になれると話題です。

 

折り込み式アイプチと並行して使ってみると良いかもしれませんね。




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★