アイプチ初心者の方や、重めの一重まぶたの方にありがちなのが、「アイプチをしても、すぐ一重に戻ってしまう」というものです。

 

何回やっても、まばたきをする度に少しずつ剥がれていき、気がついたときには一重まぶたに戻っている…。

 

おそらく、まぶたが厚くて、アイプチのグルーを弾き返してしまうのが原因かと思われます。

 

さて、そこで、アイプチを長持ちさせるにはどうしたらよいのでしょうか。日中、アイプチによる二重を長持ちさせるための方法をご紹介しましょう。

 

1.まぶたのマッサージをする

まぶたに厚みがあると、アイプチは長持ちしません。

 

まぶたが厚めの方は、まずそれを解消していく必要があります。

 

今日から、まぶたのマッサージを始めましょう。

 

まばうたの血行をよくすることで、脂肪や老廃物が落ちやすくなります。

 

入浴中や入浴後など、血行が良い時に、目の周りのくぼみを軽く押していきます。

 

さらに、目の周囲に有る骨の際もぐっと押していきましょう。

 

最後に、眉の真ん中を10秒くらい押してください。むくみ解消の壺があるため、スッキリしますよ。

 

2.まぶたの皮膚を柔らかくする

アイプチの接着がすぐに剥がれてしまうという方は、まぶたの皮膚を柔らかくすることで悩みを解消できる可能性があります。

 

目を温めて、むくみを解消してみてはいかがでしょうか?

 

市販のホットアイマスクを使うも良し、濡れタオルをレンジでチンしたホットタオルで温めるのも良いでしょう。

 

また、普段のスキンケアをする際に、目もと専用の美容液をしっかりとまぶたにも塗り込んでみてください。

 

日々の積み重ねで、まぶたの皮膚は少しずつ柔らかくなっていきます。

 

是非、今日から早速やってみてください。

 

3.夜専用の二重コスメを使用する

二重が長持ちしないという方に是非試して欲しいのが、夜専用の二重コスメです。

 

クセ付け専用のコスメで二重を作り、寝ている間に二重ラインを定着させるという優れものです。

 

夜専用の商品には、美容成分や保湿成分がたっぷり含まれていますので、まぶたをいたわりながらクセを付けていくことが可能です。

 

「夜専用のクセ付け美容液を使っていたら、自然な二重になった」という嬉しい声も沢山寄せられています。

 

諦める前に、1度試してみてはいかがでしょうか?

 

コスメサイトで口コミ評価の高い「ナイトアイボーテ」や「二重記念美」がおすすめですよ♪

 




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★