アイプチ、いつまで続ければ二重になるの?

「アイプチを使用し続ければ、いつか自然な二重になる」という噂を耳にしたことはありませんか?

その話を信じてアイプチを使用し続けている皆さん、もしかしたら二重まぶたになることはないかもしれません。

「いつまで続けたら二重になるの?」と思っていた皆さんにとっては、少々ショックかもしれませんね。

確かに、アイプチはまぶたを接着して二重にするという商品なので、人によってはクセが残って自然な二重まぶたになる人もいます。

ただし、まぶたが重めの方や、遺伝による一重まぶたの方がアイプチだけで自然な二重まぶたになれるというのは、都市伝説のようなものです。

というのも、アイプチを使用している間は理想の二重がクセづきますよね。しかし、1日が終わってメイクをオフした瞬間、その魔法はとけてしまいます。

さらに、就寝する際に、あなたはまぶたを開けて寝ますか?

絶対に閉じて寝ますよね。睡眠時間は人によってまちまちでしょうが、だいたい4~8時間はまぶたを閉じる時間が出来てしまうのです。

せっかく日中についた二重まぶたのクセも、この睡眠時間によってリセットされてしまいます。

かといって、まぶたを開けて眠ることなんて出来ませんよね。

 

【必見】アイプチで二重線が薄くなってしまうあなたへ・・

アイプチをしているのに、ラインがくっきりしないという悩みを持っている人はいませんか?

 

私も前に同じ悩みを抱えていました。

 

せっかく二重線を作ったのにラインが薄いと仕上がりがイマイチですよね。

 

そこで、今回はアイプチでラインを作っても薄くなってしまうという人がどうすればいいのか解決方法をご紹介します。

 

二重幅を工夫してみよう

アイプチで二重を何度か作ってみるとわかると思いますが、上手く決まる日とそうでない日がありませんか?

 

上手く行った日は、あなたに合った二重幅でラインを作った日である可能性が高いです。

 

一方、二重の幅を欲張るとアイプチが薄くなってしまう可能性が高くなります。

 

1人1人、その人に合った二重幅があるので無理せずに二重幅を工夫してみるとくっきり感が持続します。

 

アイプチだけでなくメザイクも使ってみよう

まぶたが元々重いという人は、アイプチだけでくっきりしたラインを作るのは難しいです。

 

アイプチで先にラインを作っておき、その上からメザイクという伸縮性があるファイバーを使ってラインを定着させましょう。

 

メザイクはアイプチよりも使い方が難しいと言われていますが上手に使うと、自然でくっきりとした二重ラインが作れるのでオススメです。

 

本物のくっきり二重のラインを作るには?

アイプチやメザイクは、一時的に二重を作るものですよね。

 

しかし、一時的にくっきり二重を作ってもメイクを落としてしまえばまた元に戻ってしまいます。

 

美人で可愛い人は、いつもくっきりとした二重まぶたをキープしています。

 

彼女たちのような目元を目指すなら、寝ている間に本物の二重まぶたを作ることができるナイトアイボーテを使ってみてください。

 

くっきり二重線をクセ付けしてくれるので、アイプチで薄い線しか付かないという人にもオススメです。

 

【必見】アイプチで二重線が薄くなってしまうあなたへ・・・まとめ

まぶたが重く、アイプチをしているのにラインが薄いという悩みを持っている人はアイプチの二重幅を工夫することや、アイプチとメザイクを併用して使ってみるとラインがハッキリするのでオススメです。

 

しかし、それは一時的なものですよね。

 

根本から悩みを解消したいなら、寝ている間に二重のクセ付けが出来るナイトアイボーテが便利です。

 

アイプチで薄いラインしか付かなかった人も、使っていくうちにくっきりした二重ラインになれるので美人度もアップしますよ。

 

彼氏や友人と一緒の時、アイプチはいつすればいいの?

 

アイプチ愛好家の人にとって、彼氏や友人との旅行やお泊りなどは他の人よりもドキドキしてしまうかもしれません。

 

というのも、周囲の人に「アイプチをしている」と公言しているのであれば良いのですが、こっそり秘密にしているということも多いのではないでしょうか。

 

現に、アイプチを愛用している私の友人たちも「彼氏にはカミングアウトできていない」と言っていました。

 

彼氏さんは彼女の二重を“生まれながらのの二重”だと信じているのでしょう。

 

今さら「じつは一重まぶたなんだ」なんてカミングアウトしてスッピンを見せたら幻滅されるのではないか…。そう思うと、怖くて言えませんよね。

 

アイプチのウソの二重がが彼氏や女友達にバレてしまうのは怖い!

さて、彼氏や友人と泊りがけの旅行をすることになったとしましょう。

 

あなたがアイプチ使用者であるなら、どうしますか?みんなが寝静まった時にアイプチを落として就寝し、みんなが起きる前にアイプチをして二重を装う。

 

この作戦でいきますか?

 

この方法だと、確かにアイプチを使っていることはバレないでしょうが、寝坊した時のリスクは計り知れないですよね。

 

女友達との旅行だった場合は、みんなでメイク道具を広げて化粧をするのに、あなただけコッソリ隠れて二重メイクをすることが可能でしょうか?

 

コソコソしていたら、かえって怪しまれてしまいますよね。

 

夜用の二重コスメで自然な二重を手に入れよう!

そんな悩みを抱えている方に朗報です。

 

もし旅行までに1ヶ月以上の日数があるなら、今すぐ夜用の二重コスメを利用してみてください。

 

寝る前にまぶたを接着させ、そのまま就寝して一晩過ごします。

 

そうすると、翌朝目が覚めた時にしっかりと二重のクセが付いているのです。しかも、毎日寝る前にクセ付けをおこなっていると、その二重ラインが定着してきます。

 

人によっては約1ヶ月で自然な二重ラインが出来上がり、アイプチが必要なくなるという優れものなのです。

 

もし、旅行やお泊りの予定まで1ヶ月の猶予があるのなら、試してみる価値はあるでしょう。

 

自然な二重になってしまえば、「いつアイプチをすればいいの?」という悩みは一気に解決してしまいます。何も気にすることなく、旅行を楽しむことが出来ますよね。

 

もし、1ヶ月で自然な二重にならなかったとしても大丈夫!夜用の二重コスメをして寝れば、翌朝起きたときにも二重がクセづいています。

 

起きた時に相手から「あれ?一重まぶただったっけ?」なんて指摘されることもないのです。

 

是非、すぐにでも夜用の二重コスメを使用してみてくださいね。

 

アイプチで二重を作る時、どの位置に二重ラインを作ればいいの?

 

一重まぶたや奥二重の人にとって、パッチリとした二重まぶたの人は憧れの存在ですよね。

 

しかし、アイプチを正しく使えば誰でもパッチリとした二重まぶたになることが出来ます。

 

そのためには、アイプチのグルーを塗る位置が非常に重要です。

 

この位置を間違ってしまうと、キレイな二重が作れないどころか、もとの一重まぶたより不自然な仕上がりになってしまい、なんとも残念な感じになってしまうのです。

 

そこで、どの位置に二重のラインを作ると自然な仕上がりになるのかお伝えしていきたいと思います。

 

アイプチで二重まぶたを作る際の3つの手順

まず、アイプチで二重まぶたを作る際、ラインは以下の3つの手順で決めましょう。

 

1.プッシャーをまぶたにあてて、目を開ける。

2.自然な二重にならないようであれば、二重幅を狭める。

3.プッシャーを軽くあてて目を開いた際、自然な二重になるポイントを探す。

 

まずは、上記の3ステップで、自分に合った二重ラインを探していきましょう。

 

無理に二重幅を広くしようとすると、アイプチで仕上げた際に不自然な仕上がりになってしまいます。

 

コツとしては、目頭側を軽くプッシャーでおさえて、それでキレイな二重になるところが、あなたに適した二重ラインです。この二重ラインが分かったら、その位置をしっかり覚えておきましょう。

 

アイプチで二重を作る際の二重ラインの位置(場所)とは?

アイプチで二重を作る際には、あらかじめプッシャーでまぶたを押さえて作った二重ラインを記憶しておきます。

 

重要なのはグルーを塗る位置です。グルーを塗るのは、二重ラインの上下1~2mmになります。

 

あまり太く塗りすぎると、仕上がりが悪くなってしまいますので気をつけましょう。

 

また、目頭側に多めに塗り、目尻の方にはあまり塗りすぎないようにします。

 

目尻側に多く塗ってしまうと、まぶたの接着に不要だった部分のグルーが表面に浮き出てしまい、メイクをしても目立ってしまいがちです。

 

とはいえ、「目頭だけではまぶたを接着しきれない」という方もいるでしょうから、何度も試して自分にとっての最適な塗り方を見つけるしかありません。

 

二重ラインにアイプチのグルーを塗り、ある程度乾いたところでプッシャーを目頭付近に当ててまぶたを開きます。

 

不自然にくっついてしまった部分があれば、指でそっと剥がしていきましょう。

 

最後に、アイシャドウやアイラインなどのメイクをすれば完成です。メイクをすることで、アイプチの跡がだいぶ目立たなくなりますよ。

 

という訳で、アイプチの際に気をつけるのは、グルーを塗る位置です。

 

二重にしたいラインの上下1~2っmに、薄めに塗りましょう。

 

また、目頭側へ多めに塗り、目尻には極力塗らないようにするのがおすすめです。是非、参考にしてみてくださいね!

 

一重まぶたで上手にアイラインが引けない・・厚い一重でもアイラインを上手に引く方法

一重まぶたの人にとって、メイクは非常に重要です。

 

一重まぶただと「アイラインを入れても見えない」「まぶたがかぶさって、上手に引けない」など、悩みも尽きません。

 

さて、一重まぶたの人はどのようにアイラインを引けばよいのでしょう。

 

一重まぶたのアイラインには3つの原則があります。

 

それは、以下の3つです。

 

  1. 目尻を強めに引く
  2. 目頭にもラインを引く
  3. リキッドタイプを使用する

 

この3つで解決できるかと思います。

 

一重まぶたの人は目の印象が弱くなってしまいがちです。

 

そのため、二重まぶたの人向けのメイクを実践しても、メイクをした感じがしないのです。

 

そこで、目頭や目尻にしっかりとラインを引くことで、印象づけることが可能になります。

 

アイラインによるデカ目効果を利用しましょう。

 

シャープなラインを引くために、リキッドタイプのものがおすすめです。
さて、一重まぶたの方向けのアイラインの引き方をご紹介しましたが、アイプチをしている方の意見としては「一重まぶたのままメイクをするなんてありえない」でしょう。

 

そこで、アイプチをした際のアイラインの引き方についてもご紹介していきたいと思います。

 

まず、よくある質問が「アイプチとメイクはどっちが先?」というものです。

 

この質問に関しては、正直なところ「どちらでも構わない」という答えになってしまいます。

 

自分でやってみて、やりやすかった方を採用すると良いかと思います。

 

ただし、粘着力の弱いアイプチを使用している場合は、メイク後だと上手くまぶたを接着できない恐れもあります。

 

粘着力が弱めの商品を使用する際には、メイク前に使用したほうが失敗せずに済みますよ。

 

逆に、粘着力が強めのものだと、メイク後に使用したほうが断然うまくいきます。

 

アイプチをした状態でのメイクは簡単とは言えません。

 

なので、出来ることならメイクを全て完了した後に、仕上げとしてアイプチを利用したいところです。

 

アイプチを使用した時のアイラインに関しては、断然リキッドタイプがおすすめです。

 

ペンシルタイプだと、アイプチのグルーの部分に色が移ってしまい、変に目立ってしまいます。

 

そのため、肌なじみの良いリキッドタイプのほうがよいでしょう。

 

ただし、にじみやすい商品だと目もとがグシャグシャになってしまいますので、ウォータープルーフのものを選ぶようにしてくださいね。

 

「アイプチをしてのアイラインが上手くいかない」という方は、アイプチを卒業するのも選択肢の1つです。

 

寝ている間にクセ付けが出来る二重美容液などがありますので、検討してみてはいかがでしょうか?

 

個人差はありますが、だいたい半年~1年くらいで自然な二重まぶたになれる人が多いようですよ。

 

アイプチ跡が目立って気になる!どうすればいいの?

 

アイプチを使用した場合、その後に化粧をしていくかと思うのですが、その際にどうしてもアイプチのりの跡が気になってしまうかと思います。

 

しっかり乾けば、のりの部分が剥がれてしまうことはありません。

 

しかし、メイクをする際にそのアイプチのり部分にはメイクが乗りづらい傾向にあります。なんと言いましょうか…メイクをはじいてしまうといったイメージですね。

 

そのため、アイプチの跡を大きく残さないようにするのがポイントになってくるかと思います。

 

さて、アイプチの跡を残さないようにするには、どうしたら良いでしょうか。

 

まず、1つ目のポイントとしては、最初にまぶたへアイプチを塗る際、広い範囲に塗りすぎないことです。

 

二重のラインを作る位置を決めたら、アイプチを塗るのは広くてもその上下2mmまでに留めておきましょう。

 

そうすると、まぶた同士はちゃんと接着しますが、接着しなかった部分のまぶたにアイプチ跡が残るというようなことはありません。

 

広い範囲に塗りすぎてしまうと、まぶたの接着に使用しなかった部分が跡としてクッキリ残ってしまいますからね。

 

しかも、アイシャドウなどパウダー系のメイクをすると、むしろアイプチ跡が目立ってしまうから危険です。アイプチ後に跡ができてしまってメイクが上手く乗らないという方は、是非この方法でやってみてください。

 

また、アイプチの跡を上手く隠すメイクをしたいのであれば、パウダータイプよりもリキッドやクリームタイプがおすすめです。

 

また、あまりラメが入っていないものを選ぶようにすると、アイプチの跡が強調されずにすみます。せっかくアイプチで二重まぶたにしたのに、跡でバレてしまうなんて勿体ないですからね。

 

さらに、より跡を目立たなくする方法としては、ブラウン系のアイシャドウやアイライナーを使用することです。ピンク系やベージュ系だと目立ちやすくなってしまいますので、少し色味が強めのものをチョイスすると良いかと思います。

 

というわけで、アイプチ跡を目立たなくするポイントは以下の3つです。

 

1.アイプチは広い範囲に塗らない

2.リキッド系・クリーム系のアイメイク商品を使う

3.色味はブラウン系のメイク用品を使う

 

この、たった3つのポイントをおさえるだけで、アイプチ跡を気にすることなく外出することが出来ます。自信を持ってメイクするためにも、是非覚えておいてくださいね。

 

アイプチを夜も使用して、そのまま寝れば良い?

さて、ここで考えるのが「アイプチを夜も使用して、そのまま寝れば良い」でしょうが、これは1度やってみるとわかるかと思います。

 

通常のアイプチのグルーをまぶたに塗って寝たら、翌朝にはまぶたの接着が剥がれているかと思います。

 

アイプチのグルーは、まぶたを閉じようとする力には勝てないようで、寝ている間に剥がれてしまうのです。

 

しかも、刺激成分が含まれているのか、日中・就寝中とずっと使用していると、まぶたがカサカサしたり、赤く腫れてしまうといったことが起こります。これは困りますよね。

 

自然な二重になりたい場合はどうすればよいの?

それでも「自然な二重になりたい」というのは、一重まぶたや奥二重の人の願いです。

 

そんな方にオススメしたいのが、夜専用の二重コスメです。就寝前に使用してまぶたを接着し、そのまま寝ることが出来ます。

 

通常のアイプチより接着力は強いのに、美容成分がたっぷり入っているので、まぶたが荒れる心配もありません。

 

まさに「いつまでアイプチを使えばいいの?」という方々の悩みを解決できる商品なのです。

 

夜専用の二重コスメは、アイプチより少々お値段が高めです。しかし、一生ものの二重まぶたを手に入れることが出来ると思えば、その分のアイプチ代が浮くので、それほど高価だとも思いません。

 

毎朝アイプチをする手間を考えれば、少しでも早く自然な二重まぶたになることをオススメします。

 

個人差はありますが、早い人だと2週間、だいたいの人が半年くらいで自然な二重まぶたになるようです。口コミなども参考にして、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

アイプチ汚くなる・・・アイプチをキレイに使って二重を手に入れる4つのコツとは?

 

アイプチを使うと汚くなるという人は多いはず。

 

特にアイプチを使い始めて間もない人は、上手くいく日の方が少ないのではないでしょうか?

 

アイプチは、コツを掴めば汚くなるということは避けられます。

 

でもそのコツが難しいんですよね。今回は、アイプチで失敗しない為のコツをご紹介します。

 

アイプチで汚くならないようにするにはどうしたらいい?

アイプチは、回数を重ねるごとに上手くなっていきます。私も最初は失敗続きでした。

 

まぶたがグシャグシャになったり、白いカスが溜まったり、白目になったり、まつげがくっついてしまったり…失敗をあげればキリがありません。

 

当時は時間もあったのでさほど失敗も気になりませんでしたが、少しでもコツがわかっていれば「もっと早く上達できたかもしれないな」と今は感じています。

 

皆さんには、私が失敗から掴んだアイプチのコツを余すところなくご紹介しますね。

 

・まぶたの水分と油分はしっかり取る

化粧水や乳液などでまぶたに水分と油分が残っていると、アイプチの接着が弱くなります。

 

水分はティッシュで抑え、油分はあぶらとり紙で抑えるとアイプチが付きやすくなるので面倒くさがらずに前準備をしておきましょう。

 

・薄く少し少なめにアイプチを塗る

ノリの量が多いと、乾いたときに白いカスが目の上に溜まりやすくなります。

 

液の量は少し少ないと感じるぐらいがちょうどいいです。

 

2回、3回と塗り重ねると失敗するので1回だけ薄く少量塗ると覚えておいてくださいね。

 

・アイプチのスティックで何度も押さない

ラインが上手くできないと、同じ箇所を何度もスティックで押して形を整えたくなりますがノリがダマっぽくなり必ず失敗します。

 

同じ箇所は何度も押さず、1回で綺麗に出来ない場合は最初からやり直したほうが綺麗に仕上がります。

 

・ノリはしっかり乾かそう

アイプチのノリが乾いてないうちに、スティックで押し込むとまぶたがグシャグシャになります。

 

ノリは白から透明に変わるタイミングを見計らってスティックで押し込みましょう。

 

まとめ

今回は私が失敗から学んだコツを皆さんにお伝えしてきました。

 

私もアイプチで何度も失敗してきたので、まぶたが汚くなるという気持ちはよくわかります。

 

回数を重ねるとコツがわかってきますが、最初からコツを知っている方が綺麗に仕上がるので無駄がありません。

 

お伝えしてきたコツを元に自分でも練習してみて、アイプチで綺麗な二重ラインを作ってみてくださいね。

 

アイプチをする時のアイシャドウのつけ方を教えて?

アイプチをする際、メイクのやり方が重要です。

 

しっかり順番を守らないと、アイシャドウのノリが悪く、失敗してしまいます。

 

さて、アイシャドウがきれいに出来る方法をお伝えしましょう。

 

まず、メイクの順番です。

 

基本的に、アイプチはメイクの前に行いましょう。

 

ベースメイクをした後にアイプチをして、その上からアイメイクをしていくといったような感じです。

 

順番としては以下のとおりです。

 

1.ベースメイク

2.アイプチ

3.アイシャドウ

4.アイライナー

 

この順番でするのが最も一般的だと言えるでしょう。

 

アイシャドウをのせる際、チップでアイプチで作ったラインをゴシゴシとこすらないようにするのがポイントです。

 

接着力の弱い商品だと、こするだけで取れてしまう可能性があります。

 

何往復もチップを往復させるのではなく、サッとひと塗りふた塗りで出来るように練習しておくと良いかもしれません。

 

もしアイメイクをする中でアイプチが取れてしまった場合は、メイク後にもう1度アイプチを塗って接着すればOKです。

 

2度目にアイプチを塗る際は、厚塗りにならないよう気をつけてくださいね。

 

まぶたを折り込んで接着する部分にだけチョンチョンと乗せるようなイメージで塗ると良いかと思います。

 

基本的には上記の方法で、メイク前にアイプチをするのが一般的なのですが、まれに「メイク後に使用したほうがキレイに出来る」という人もいます。

 

アイプチに慣れていて、アイプチ後の二重幅を覚えているような方であれば、その二重幅に合わせてメイクが出来るので、それでも良いかもしれません。

 

接着力が強いアイプチを使用している場合は、メイクの上からアイプチを塗っても上手く接着できるようです。

 

ただし、接着力があまり強くない商品を使用する場合は、メイクの油分や粉が邪魔をして、上手に接着できないことが多いです。

 

1度お手持ちの商品を、両方のパターンで試してみてください。

 

そして、自分がやりやすい方法を採用すると良いかと思います。

 

まぶたの状態は人それぞれですから、二重ラインを作りやすい人もいればそうでない人もいます。

 

まずは自分のまぶたの状態を知るためにも、試してみるのが良いでしょう。

 

アイプチで二重をつくると、一重まぶたのときよりずっとアイメイクがしやすくなるかと思います。

 

二重幅がしっかりあるので、アイシャドウがのせやすいですし、アイラインも引きやすいですよね。

 

アイプチで二重まぶたにして、今よりもメイクを楽しんじゃいましょう!

 

アイプチ 奥二重の人にもおすすめ!奥二重からパッチリ二重にするコツ・ やり方とは?

アイプチは奥二重の人にもおすすめ!

目のキワに近い部分に二重ラインが入っているのだけれど、目を開くとそのラインが消えてしまう。

 

そんな人は、おそらくまぶたが奥二重なのだと思います。

 

奥二重の方の多くが「自分の目に自信が持てない」と言いますよね。

 

奥二重は猫っぽくて可愛らしい目だと、個人的には思うのですが…。

 

やはり、パッチリとした二重まぶたに憧れる気持ちも理解できます。

 

二重ラインが隠れてしまうという、まぶたが奥二重の人は、アイプチを使用することで二重のラインを今よりも上のほうに形成することが可能です。

 

今ある二重のラインの上に、より強くクセをつけたラインを作ってしまうという訳です。

 

方法はというといたって簡単、新しく作りたい二重ラインの上にアイプチを塗って、その部分をプッシャーで折り込みます。

 

すると、新しい二重ラインが出来ます。

 

そのラインをしっかり覚えておき、毎日アイプチを同じ位置に塗るようにすればOKです。

 

アイプチを長く使用していると、新しい二重ラインが自然と定着してくる可能性もあります。

 

奥二重の方は、是非アイプチを使用してみてください。

 

ただし、奥二重の方が新しい二重ラインを作るのは、一重まぶたの人が二重になるより難しいとも言われています。

 

もともとある二重ラインが、新しい二重ラインが出来るのを邪魔してしまうのかもしれませんね。

 

そのため、一重まぶたの人の「アイプチで二重になった」というレビューは多く見かけますが、奥二重の人の「二重幅が広がった」というレビューはあまり見かけないような気がします。

 

奥二重の人が新しい二重ラインを定着させるのには根気が必要なのかもしれませんね。

 

普段のメイクがなかなか上手くいかないという奥二重の皆さん、1度アイプチを使用して二重幅を広げてみてください。

 

メイクがしやすくなるのはもちろんのこと、今までよりも印象的な目もとになるかと思います。

 

アイライナーは引きやすくなり、アイシャドウも新しい二重幅の部分にしっかりとのせられます。

 

やはり、パッチリとした二重に憧れますよね。

 

整形手術などは費用も高いですし、また失敗した例も多く見かけます。

 

大事な顔のパーツであるがゆえに、出来れば手術せずに理想の形に仕上げたいところです。

 

そんな方にこそアイプチがおすすめです。

 

今まで使用したことのない方でも、2,3回ほど練習すれば誰でも二重をつくることが出来ます。

 

奥二重で悩んでいる方は、アイプチも選択肢の1つに入れてみてください。

 

永久二重にするアイプチってあるの?永久二重になった口コミや方法とは?

「アイプチを使っていたら二重になった」そんな声を聞いたことはありませんか?

 

本当にアイプチだけで二重になることができるのか皆さんも疑問に思っているでしょう。

 

そこで今回は、アイプチで永久二重を手に入れる方法はあるのかをテーマにお届けします。

 

アイプチを使い続けていれば永久二重になれるの?

アイプチを使い続けていれば、永久二重になれるという噂がありますよね。

 

「嘘くさい」と思っている人もいるでしょう。

 

しかし、これはただの噂ではなく私の周りでも実際に起こった話です。

 

中学校の時にアイプチを使っていたAは、ある日突然、片方の目が二重になりました。

 

しかし、同じように毎日アイプチを使っていた私は一重のままでした。

 

同じものを使っていても、永久二重になる人もいますがそうでない人もいるので個人差がありそうです。

 

アイプチは毎日使用するとまぶたに負担がかかる

アイプチは、接着剤の成分である天然ゴム(ラテックス)が入っているので使い続けているうちにラテックスにアレルギーを起こす人が出てきます。

 

私もその1人で、まぶたがカサカサになり一時期アイプチを使えなくなりました。

 

このように、アイプチは毎日使うものではありますがまぶたにかなりの負担がかかるアイテムだと言えるでしょう。

 

アイプチでもメザイクでもない選択肢!ナイトアイボーテ

アイプチやメザイクは、一時的にまぶたを二重にするものです。

 

それだけで永久に二重になる人もいますが、ならない人の方が圧倒的です。

 

しかし、ナイトアイボーテという寝ている間に二重のクセ付けができる便利な二重矯正グッズがあるんです。

 

アイプチと使い方は似ていますが、使うのは寝ているだけというのが他との違いです。

 

しかも、まぶたに優しい接着成分と美容成分を配合しているので毎日使っても炎症を起こす可能性が限りなく低いんです。

 

これを使って永久二重を手に入れたという人が続出しています。

 

永久二重にするアイプチってあるの?永久二重になった口コミや方法とは?まとめ

アイプチだけで片目のみ永久二重を手に入れた友人を実際に見ていますが、二重になる人とならない人には個人差があります。

 

アイプチは、毎日使うことでまぶたへの負担がかかります。

 

接着剤のラテックスにアレルギーを起こし炎症が起こる可能性も高いのがデメリットです。

 

そういった心配が少ないのが、寝ている間に二重のトレーニングができるナイトアイボーテです。

 

使い方はアイプチと似ているので、スムーズに移行できるはず。

 

肌に優しい美容成分も入っているのでまぶたを守りながら二重を手に入れることができるアイテムとして注目を集めています。

 

ぜひあなたも試してみてくださいね。

 

 

【必見】自分のまぶたに合ったアイプチ選びのコツとは?!

今はアイプチと一言で言っても色々な種類のものが出ていますよね。

 

「どれを選んだらいいのかわからない」という人もいるでしょう。

 

実は、こういったアイテムを選ぶには、自分のまぶたに合っているかが大事なんです。

 

そこで今回はアイプチの選び方をテーマにお届けします。

 

あなたのまぶたはは厚い?薄い?

まぶたの厚さは、アイプチ選びにおいて重要なことです。

 

まぶたが厚いという人は、糸を食い込ませて使うファイバータイプのアイプチがオススメです。

 

まぶたが厚い方が、ファイバーがしっかり食い込みやすいからです。

 

まぶたに貼って使うテープ式のアイプチも、同じような理由でまぶたが厚い人にオススメです。

 

一方、まぶたが薄い人はスタンダードなノリ付けするタイプのアイプチが向いています。

 

薄いまぶたの方がラインをしっかり作りやすく定着しやすいです。

 

パターン別!アイプチ選び

・安く手軽に使いたい人はスタンダードなアイプチ

スタンダードなノリのアイプチは、近所のドラッグストアやディスカウントストアなどでも手に入る手軽さと価格もお手頃なのがメリットです。

 

・バッチリメイクする人にはテープ式

100円ショップなどで手に入るテープ式のアイプチは、そのまま使用すると下を向いた時に目元が不自然になりがちです。

 

しかし、バッチリメイクをする人ならアイシャドウの色などを選べば自然に見せることができます。

 

・手先が器用でくっきりラインを手に入れたい人はファイバー式

メザイクなど、ファイバー式のアイプチは二重をくっきり作ることができるのがメリットです。

 

しかし、手先が不器用な人は上手に使えないで無駄にしてしまう可能性もあるので手先が器用な人にオススメです。

 

・自然で本物の二重を作りたい人は二重矯正アイテム

寝ている間に自然な二重を作れるナイトアイボーテは、自然で本物の二重を作りたい人にオススメです。

 

まぶたの厚みや、手先の器用さに関係なく誰でも使うことができます。

 

他と比較すると価格が高いのはデメリットですが「二重になった」という声が相次いでいます。

 

【必見】自分のまぶたに合ったアイプチ選びのコツとは?!まとめ

アイプチ選びは、まぶたの厚みやその人の求めているものやメイクの仕方や手先の器用さなどによっても選び方が違ってきます。

 

二重を作るアイテムは、年々進化を遂げています。

 

その中から選ぶというのは難しいですが、こういった特徴を知っておけばアイテム選びも楽になるはずです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

アイプチでくっきり二重に出来るおすすめアイプチはコレ!

 

一言でアイプチと言っても最近は色々な種類が出ています。

 

そこで今回はアイプチにはどんな種類があるのかをご紹介した後、くっきり二重を手に入れたい人にオススメのアイプチをご紹介します。

 

アイプチにはどんな種類があるの?

アイプチはスタンダードなノリ付けタイプのアイプチを始め、テープ式、ファイバータイプなど色々な種類があります。

 

最近人気があるのは、まぶたに皮膜を作って折り目をつけるタイプのアイプチです。

 

アイプチのような使用感で、自然な二重になれると評判になっています。

 

それからアイテープも進化してきています。

 

色や形、素材などを選べるようになったので前のように目を閉じるとテカテカして目立つ商品が減り自然に見えるものが増えています。

 

くっきり二重を手に入れるにはナイトアイボーテ

皆さんは『ナイトアイボーテ』というアイテムを知っていますか?

 

ナイトアイボーテというのは、寝ている間に二重のクセ付けをしてくれるアイテムで本物の二重になりたい人にオススメです。

 

アイプチやアイテープ、メザイクなどはどれも一時的に二重にするだけで、本当の二重にはなれませんよね。

 

本当の二重にするにはこれまで整形しか方法がありませんでしたが、整形はリスクも付き物です。

 

そんな人でも安心して使えるのがナイトアイボーテなんです。

 

ナイトアイボーテって何?

ナイトアイボーテは、夜寝ている間だけ使うアイプチのようなアイテムです。

 

ノリを塗って乾いたら二重のラインをスティックで作るだけと簡単です。

 

なぜ寝ている間なのかというと、まばたきがない時間帯なのでその分まぶたのクセ付けに集中できる最適な時間帯だからです。

 

中には数日で二重を手に入れた人もいますが、平均して3ヶ月?半年程で多くの人が本物の二重になっています。

 

戻ってしまったらまた同じようにクセ付けをすることで二重を持続することができます。

 

まとめ

アイプチは、長年進化を遂げておりスタンダードなアイプチ、テープ式、ファイバータイプなど色々な種類があります。

 

最近人気なのは、ノリで皮膜を作って二重にするアイテムです。

 

これらはどれも手軽に試すことができる分、一時的な効果なのがデメリットです。

 

しかし、ナイトアイボーテは寝ている間に二重のクセ付けをして本物のくっきりした二重を手に入れることができるアイテムとして人気があります。

 

本物の永久二重になりたい人はぜひ使ってみてくださいね。

 




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★