一重まぶたや奥二重の人にとって、目がコンプレックスになってしまうことが多いのではないでしょうか。

 

そこで、アイプチを使用して二重まぶたを形成するも、今度は「まぶたが腫れる」「不自然に仕上がる」など更なる問題が生じることもあります。

 

何度も繰り返しやり直したりしていると、朝のメイクだけでげんなりしてしまいますよね。

 

接着式のアイプチがうまくいかない、接着式のアイプチで肌がかぶれてしまったという方には、是非とも折り込み式のアイプチを試していただきたいと思います。

 

どのような商品なのか、また使用法などについても詳しく解説していきましょう。

 

まず、折り込み式のアイプチは、二重幅の部分に厚くグルーを塗って、まぶたを押し上げる仕組みを利用します。

 

まぶたとまぶたと接着させることなく、より自然な二重まぶたを作っていくのです。

 

折り込み式のアイプチの使用法

それでは、折り込み式のアイプチの使用法をご紹介します。

1.まぶたの油分・水分をコットンなどで拭き取る。

2.希望の二重幅の部分に、アイプチのグルーを塗る。

3.完全に乾いたら2度目のグルーを同じ位置に塗る。

4.3度目まで塗って完全に乾いたら、ゆっくり目を開ける。

いかがでしょう?簡単4ステップで、自然な二重まぶたを作ることができます。折り込み式のアイプチはコツを掴むまでが難しいのですが、慣れると自然な仕上がりになるのでおすすめです。

 

折り込み式は接着式と違い、まぶたの厚みで二重を作る商品です。そのため、元々まぶた全体が厚ぼったい人だと二重になりにくいです。

 

そのような方は、ある程度は接着式のアイプチで二重を形成し、いったんオフしてから折り込み式のアイプチを使用するとうまくいきますよ。

 

また、二重幅を欲張りすぎて広めに取ると、二重になりにくいようです。

 

最初は希望よりも少し狭めで始めてみてはいかがでしょうか?慣れてきてから、だんだん二重幅を広くしていくと良いでしょう。

折り込み式アイプチの利点とは?

折り込み式アイプチの利点としては、以下の5つです。

・仕上がりが自然

・グルーが目立たない

・まぶたが腫れにくい

・メイクがしやすい

・水に強い

 

より自然な仕上がりを求める方は、接着式ではなく折り込み式を利用すると良いでしょう。

 

また、日中は折り込み式のアイプチを使用し、就寝前に夜用の二重コスメ美容液を使用すると、アイプチを使用しなくとも自然な二重になれると話題です。

 

折り込み式アイプチと並行して使ってみると良いかもしれませんね。




>>ナイトアイボーテで二重を手に入れてみる!

★驚きの限定価格をチェックしてみる↓★